英語の名言でモチベーションを上げる

仕事をする上でも、恋愛でも、その他のさまざまな活動にもモチベーションが低ければ、と良い結果が生まれないのは周知のことです。英語の名言には素晴しいものがたくさんあります。私も疲れている時や、つまらないことに腹を立てている時などに過去の偉人の名言を読んだりするように心がけています。

 ただ、自分で読むことと、誰かから励まされる時に言われるものでは受け取り方が違います。やはり激励される中で言われるのが最も効果的ではないかと思います。そのような考え方から、自分で勉強しておいて、誰かを励ます時に使おうと知識としてストックしているものがたくさんあります。

 まず、アインシュタインの名言に"Life is like riding a bicycle. To keep your balance you must keep moving."
「人生とは自転車のようなものだ。倒れないようにするには走らなければならない。」というものがあります。仕事で疲れている時などは、少し休みたいと思うこともあります。当然、能率も上がらないので、休むのが一番良い時もあります。しかし、いくら疲れていても、休んではいけない時もあります。今が踏ん張る時というのは誰にでもあるものです。そんな時に、この英語の名言で激励したことがあります。

 以前に会社の後輩で20代の男性社員がいました。彼は非常に自意識過剰なところがあって、面白いので、よく観察していました。そして私にも同じような時期があったなと思い出しました。私も、20代の頃、非常に自分とはどのような人間なんだろうと思っていたころがありました。

 ある程度の結論も出さないまま、そんなことを考えることもなくなってしまいましたが、ユングの名言で、非常に示唆に富んだものがあります。"Everything that irritates us about others can lead us to a better understanding of ourselves."
「他人に関して抱く悪感情は全て、自分自身を理解することにつながる。」というものです。自意識過剰な時期を経験していたので、私はこの同僚に対して興味を持って観察することが出来ましたが、経験していなければ悪感情を持っていたかもしれません。

 また、別の対象で年齢は60代後半の人で非常に利己主義な人がいます。この人に対しては常に悪感情を持っています。利己主義を前面に出しすぎているから悪く思っているのか、利己主義自体が嫌いなのか、まだよくわかりません。しかし、自分自身を理解するのに一つのヒントとなっていることは確かだろうと思っています。

 モリエール・英語・名言で"One should examine oneself for a very long time before thinking of condemning others."
「他人を非難する前に、よく自分のことを思い返してみなさい。」という言葉があります。またフロイト・英語・名言には"Maturity is the ability to live with ambiguity."
「大人になるということは、あいまいさを受け入れる能力をもつということである。」という言葉もあります。

 歳を重ねることにより、さまざまな角度から自分自身を成長させていかないといけないと思い知らされます。モチベーションを上げるというのは即、活発に動き始めることが出来るという単純なものではないようにも思います。モリエールやフロイトの名言のように自分自身を省みたり、あいまいさを受け入れる寛容さを持つことによってモチベーションを下げない人格を築くことという側面もあるように思います。

 それらのことも理解した上で、ヘレンケラー・英語・名言にある"Never bend your head. Always hold it high.Look the world straight in the eye."
「頭を垂れてはなりません。頭はいつも高く、そして世界を真っすぐに見るのです。」という姿勢で行くことが満足の人生を歩むことが出来るのでしょう。ボルテール・英語・名言の"I disapprove of what you say, but I will defend to the death your right to say it." 「君の意見に賛成できないが、君が意見を述べる権利は死んでも守る。」という差異を認めることの出来る、そして、差異を認めた上でお互い成長出来るようなスタンスが良いように思います。

約500万円の割り引きは常識

 ある噂では、約500万円の割り引きは常識であるように思えます、そして、現在広島で分譲住宅を買うなら、それはあちらこちら口のサイトの単語に関する話で上ります。しかしながら、神秘的に、「私は、それを割り引いて、買いました」と言って、断言者は全くありません。噂は噂でしょうか?Itだけが私のmomouchiで待たなければなりませんでした。

 それはこの噂ですが、本当の味がかなりあります。販売価格の10パーセントの+様々な費用がこの広島の場合に規格の噂を聞いたので、それはおよそ500万です。500万がそれを引くので、これを除いているのがどれくらいさまざまに聞かれるか!、Which、ホームページによって公表されたことができませんが、本当に、アパートはそれです。

缶のあらゆるキーワード、上位の表示

 缶のあらゆるキーワード、上位の表示。話は変化します、そして、皆は高値が格付けする缶を表示するというキーワードを伝えます。しかしながら、それが練習されている間、それを稼ぐことができないので、あなたは挑戦するでしょう。それは実際に皿の名です。例えば、大手企業はTienchin米かそのようなものが言い表して、言葉で表す肉のjagatokaを目的としません。

 それはもちろんあまりに非常に人気があるキーワードではありません。しかしながら、皿は毎日、主婦の場合に作られます。その時、夜寝る前にどう利かせるかに関する記事を作るなら、写真を撮って、アクセスをかなり得ることができます。それは、そうして、SEOの基礎を知っているならそれを適用することによって、メインのサイトを構成するだけでよいです。習慣Teは重要です。

―――― Copyright-Big Japan web dwyt. From Nao Sukehira-All Rights Reserved――――
ネット上で公開している文章にはすべて著作権があります