香港のホテルとグルメ

初めて香港ツアーに行ったのは、社員旅行でした。旅行会社の社員旅行で、私はアジア方面の担当者だったので、香港・ホテル・予約で人気のホテルや有名なホテルなどは見ておこうと思い、同僚と一緒に名刺を持って、ホテルの部屋を見せてくださいといろいろなホテルを見せてもらいに出かけました。

 まず最初に行ったのは当然ペニンシュラです。いくつかの部屋を見せてもらいましたが、どの部屋も素晴しく、ジュニアスイートなどは窓の外はビクトリア湾が一望出来る部屋でした。お風呂にはテレビがついていたのが印象的でした。他にも香港・ツアーでよく使われるホテルも見に行きました。

 帰国後の仕事に役立つ知識を得た後は、香港・グルメが第一の目的でした。社員旅行の中で一度だけ皆で食事をとるようになっており、それは何ということはない食事でしたが、フリーの夜は何人かの同僚と香港島・マンダリンオリエンタルのレストランに行きました。

 ホテルとしても素晴しいのですが、レストランも非常に美味しくて良かったです。マンダリンオリエンタルは数年前にランドマーク・マンダリンオリエンタルというホテルが新しく出来て非常に注目を集めています。いまやペニンシュラと並ぶ高級ホテルとなっています。またホテルということであれば、マカオにもMGMグランド・マカオや新しい高級ホテルが続々と出来ています。

 マカオは以前は香港から香港からのオプショナルツアーで1日観光で行くところというイメージが強かったのですが、ラスベガスをマカオ・カジノが収益を上回り、街並みが世界遺産に登録されてから注目を集めています。香港・格安航空券で香港を訪れた時はマカオにも1泊して、ホテルライフとカジノを楽しんで帰ることをオススメします。

そのような翻訳

 そのような翻訳では、仕事とホームページは、私のためにホームページにおける趣味の拡大をしたい気がすることによって、管理されました。古い月がしかしながら、それがホームページのために始めから上手に作らないのにおいて可能であることがある程度必要です、そして、私は1年間の半分の間、普通の人に掛かると考えます。皆はそれを読んでいる間、基本的にホームページ作成に関する本を買うか、そして、それに作品ができます。

 1/24は既に終わりました。ところで、1年のうち1/24は今年、既に終わりました。同様のことが見えましたが、昨年実際に今回であった人によって言われた、笑い、それは書きました。その時、「ばかばかしい話」を考えましたが、今となっては、その単語はヘッドの上に浮きます。

付着しないで

 それですが、付着しないで、時はさまざまな急ぎです。実際に、結果が持っている、ホームページ工事の仕事が正月に今日まで何十ページで記事を作るだけに言われるならデザインを変えるそれ。この調子で行くなら、独立の夢はまた、今年を延期するようになるように思えます。 アパートの販売は良いです。

「アパートの販売は良く」Findingが何気なく取られた昨年の新聞を固く守りました。すべてそれを作るなら売れるのが、それが都心部で地区を制限することになっていると感じていることによって、個人的にそれを導入します。しかしながら、ほんの最大1年を過ぎる時点でアパートを囲む環境が、完全に変化しても売れていないように思えます、そして、どんな広告が傷ついていますか?

―――― Copyright-Big Japan web dwyt. From Nao Sukehira-All Rights Reserved――――
ネット上で公開している文章にはすべて著作権があります